Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 日本電子精機株式会社

奈良県

日本電子精機株式会社

直描その場製版式付着力コントラスト印刷装置の開発

ものづくり

その場で完結!オンデマンド印刷エレクトロニクスが切拓く地域創発デバイス

小間 J17-NM
プレ n0830_1_1405
実用化支援

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
ものづくり
小間番号
J17-NM
プレゼンテーション
n0830_1_1405
2019年8月30日(金)
NEDOプレゼンテーションエリア
14:05 - 14:10

出展概要

製品・技術の名称
付着力コントラスト印刷装置

 

展示の概要
・ブランケットと平版に対するインクの付着力の差を利用してパターンを形成することから、付着力コントラスト平版印刷と呼ばれ、今までない印刷方式になります。
・照射のみで製版ができるので製版コストの削減が可能で、均一膜で細線とベタの混在印刷が可能であるためパターン設計の自由度も高いこと、インク洗浄より短タクトで版洗浄が可能で廃液が出なく、印圧によるパターンのひずみ(崩れ)が少ない特長があります。

 

コアの技術・特許情報
・最小線幅5μmのパターンを連続100回以上の繰り返し印刷可能な「付着力コントラスト印刷」用フィルム刷版を作製出来ます。
・他の印刷法では困難であるネガポジパターンの同時印刷が可能です。
・通常の印刷手法の版清掃はウエット洗浄でタクトがかかるがこの手法はドライ除去なので廃液がなく、短タクトで版洗浄が可能です。
・特許第6411254号

 

特徴・ポイント
・一桁ミクロンの微細パターン形成も可能です。
・均一インク膜から不要な部分のみを取り除くため、膜厚が均一で、高い矩形性を有する断面プロファイルを得ることができます。
・いわゆる底当たり欠陥が原理的に発生しないため、従来の印刷技術で課題となっていたパターン形状の設計自由度が大幅に改善されています。
・クリーニングフィルムで版洗浄ができるので、短タクトで連続印刷ができます。また廃液が出ない工法です。

 

ビジネスマッチング希望内容
・当社技術の課題である厚膜化に向けて付着力コントラスト版・ブランケットの最適化および量産化また除去フィルムの最適化・量産化の解決に向けて共同開発および資金面での協力を求めます。
・当社技術に適応可能な各種機能性インクの共同開発を求めます。
・当社の技術を活用することで、印刷エレクトロニクスにおいて、パターン設計自由度・膜厚均一性が高く、かつ微細印刷が可能となります。販売提携される方を求めます。

 

主な実績
・連続印刷試験実施し、500回連続印刷が可能なことを確認。
・2018年度試験装置販売。

 

 

付着力コントラスト印刷装置/ADHESION CONTRAST PRINTING SYSTEM

出展者プロフィール

日本電子精機株式会社は、1973年(昭和48年)設立以来、事業領域を時代に合った変革をしながら継続してまいりました。現在、プリンタブルエレクトロニクス事業、フレキソ関連事業、化成品事業と3つの事業を核にお客さまに最良の製品・サービスを提供しております。

お問い合わせ先

技術部

メールアドレス:a.hirata@jemflex.co.jp

電話:0745-77-6951   FAX:0745-77-6950  

URL:https://jemflex.co.jp

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop