Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 株式会社システムイオ

東京都

株式会社システムイオ

お財布型ポータブル紙幣識別・ICカード残高読上げ装置 言う吉くん『Walle』

ものづくり

紙幣の読み取りとICカードの残高を音声やブザーでお知らせする装置です。

小間 J19-NM
プレ n0830_1_1400
実用化支援

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
ものづくり
小間番号
J19-NM
プレゼンテーション
n0830_1_1400
2019年8月30日(金)
NEDOプレゼンテーションエリア
14:00 - 14:05

出展概要

製品・技術の名称
お財布型ポータブル紙幣識別・ICカード残高読上げ装置 言う吉くん『Walle』

 

展示の概要
日本銀行券は視覚障がい者にとって券種が識別しずらい紙幣です。また、電子マネーの普及により利用頻度が増加していますが、残高を音声で確認する手段がありません。日常生活の向上を支援したく、紙幣を識別する機能と電子マネーの残高を音声で通知する機能を兼ね揃えた機器を開発しました。

 

コアの技術・特許情報
「言う吉くんWALLET」は、日本銀行券1千円券/2千円券/5千円券/1万円券の4券種を識別し音声又はブザーまたは振動で伝える携帯型簡易装置です。音量は大・中・小の3段階で切り替えられ、紙幣は表裏天地左右のどの向きに収納ポケットに入れても識別ができます。
スイッチ部分にカメラを持ってきたことで、紙幣のしわを伸ばし、ご認識を少なくしました。
 本体の裏側のポケットに非接触ICカード(交通系電子マネーカード、流通系電子マネーカード)を入れると音声にて残高を読上げます。

 

特徴・ポイント
■電子マネー残高読上げ機能搭載
電子マネーカードを装着する事ができ、スイッチを長押しする事で、残高を一円単位で音声でのお知らせします。
■お財布のように使える紙幣識別機
お札を『Wallet』に挿入し、スイッチを押すことで、「千円・2千円・5千円・1万円」と音声でお知らせします。

 

ビジネスマッチング希望内容
視覚障碍者団体様、個人のお客様よりご購入を頂いておりますが、価格の面、普及の面により、広く視覚障碍者の方にご利用いただけていない状況です。
当社製品を視覚障碍者の方向けの支援製品として、視覚障碍者団体や施設、盲学校などに、導入する資金の提供を頂ける企業を希望致します。

 

主な実績
某企業様より、障碍者施設様に、寄与頂いた実績がございます。

 

 

ポータブル紙幣識別機 言う吉君Wallet

利用可能ICカード一覧

出展者プロフィール

Suicaやnanaco、waonカードなど交通系、流通系ICカードの残高や、紙幣の券種を声でお知らせする「ポータブル紙幣識別機Wallet」のメーカーです。ぜひお手にとってお試しください。

お問い合わせ先

ソリューション営業部

メールアドレス:f_nuri@systemio.co.jp

電話:03-6809-4803  

URL:http://www.tecio.co.jp/wallet.html

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop