Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 株式会社Atomis

京都府

株式会社Atomis

多孔性配位高分子PCP/MOFが切り拓く未来

材料・ナノテクノロジー

次世代多孔性材料である多孔性配位高分子PCP/MOFを用いたアプリケーションの紹介

小間 V47-NN
プレ n0830_2_1340
ベンチャー支援

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
材料・ナノテクノロジー
小間番号
V47-NN
プレゼンテーション
n0830_2_1340
2019年8月30日(金)
NEDOピッチエリア
13:40 - 13:45

出展概要

製品・技術の名称
多孔性配位高分子PCP/MOF・次世代高圧ガス容器CubiTan

 

展示の概要
<多孔性配位高分子PCP/MOFサンプル>
1)細孔を自由設計可能な多孔性材料
(細孔サイズだけでなく、細孔の形状まで)
2)非常に大きい比表面積
(1gでサッカーコート1面分以上の表面積)
3)スポンジのような細孔形状変化
(On-Off型の吸脱着性能)
<新規アプリケーション>
1)生体適合性が高い多孔性配位高分子bioPCP
2)次世代高圧ガス容器CubiTan

 

コアの技術・特許情報
多孔性配位高分子を世界に先駆けて創出した京都大学高等研究院iCeMS(北川進G)発のスタートアップ企業であり、当該材料の設計評価に関する経験・ノウハウは世界屈指である。加えてAtomisでは産業化に必要なコア技術を保有している。
1)低コストな量産化技術
2)安全安心な材料設計
更に、多孔性配位高分子材料を活用した2つのアプリケーション(次世代高圧ガス容器、ガス医薬)を開発中。

 

特徴・ポイント
多孔性配位高分子PCP/MOFの特徴
1)金属、有機配位子、合成法の種類により細孔形状・細孔径を自在設計可能
2)細孔が開閉するスポンジのような柔軟な設計も可能
3)変幻自在な細孔を活用し分離・貯蔵だけでなく様々な機能発現が可能

 

ビジネスマッチング希望内容
多孔性配位高分子は「品質」「コスト」「生産スケール」が課題とされてきた新素材です。Atomisではこれらを満たす独自の製造プロセスを確立しております。当材料に興味がありスケールアップに協力したい企業とのパートナーシップ及び資金面での協力を求めます。

 

主な実績
低コスト量産化に向けたKgスケールのパイロット製造プロセス3種類を導入済み。
生体適合性が高い新規多孔性配位高分子を創出済み。
次世代高圧ガス容器CubiTanの試作機を開発済み。

 

 

多孔性配位高分子PCP/MOF/Metal Organic Framework

関連URL

お問い合わせ先

代表取締役CEO 浅利大介

メールアドレス:daisuke.asari@atomis.co.jp

電話:075-746-7845   FAX:075-746-7846  

URL:http://www.atomis.co.jp/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop