Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > レグセル株式会社

京都府

レグセル株式会社

安定型誘導性制御性T細胞を用いた細胞治療

医療・ヘルスケア・バイオ

iTreg誘導の最適化と臨床に向けた取り組み

小間 V18-NW
プレ n0829_2_1350
ベンチャー支援

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
医療・ヘルスケア・バイオ
小間番号
V18-NW
プレゼンテーション
n0829_2_1350
2019年8月29日(木)
NEDOピッチエリア
13:50 - 13:55

出展概要

製品・技術の名称
安定化iTreg

 

展示の概要
レグセル株式会社では制御性T細胞(Treg)という免疫抑制性の細胞を用いて自己免疫疾患や移植時の拒絶反応を抑制する細胞治療の実現を目指しています。当社独自のTreg細胞製品「ULTRA-iTreg」細胞は安定なTregを大量に作製する技術であり、炎症性疾患の根本的治療に貢献するために開発を進めています。

 

コアの技術・特許情報
この細胞の作成手法は大阪大学坂口研で開発した特許(特願2018-155507 「制御性T細胞の作製法」)、京都大学坂口研・アステラス製薬との合同特許(WO/2018/139660 「新規化合物及び制御性T細胞の製造方法」)というアカデミア主導で開発されてきた技術を発展的に融合し、かつ当社独自の培養技術・培地組成改変を加えたものです。前者はTreg製造手法の新技術、後者はTreg製造に必要な新規化合物の発明であり、それによってあらゆる問題点を克服したTreg細胞製品の作製に成功しています。

 

特徴・ポイント
ULTRA-iTreg最大の独創性は極めて生体のTregに近い細胞を人工的に大量製造可能な点です。Tregの性質として重要な要素は遺伝子の発現パターンだけでなく、エピジェネティクな分子生物学的動態、細胞内代謝経路やシグナル伝達経路の活性化状態など多岐にわたりますが、全ての要素を踏まえた唯一のiTreg製造法です。

 

ビジネスマッチング希望内容
当社からはiTreg細胞製品そのものに加え、製造に係る培地製品、精製技術などTregに関連したあらゆるリソースを提供することが可能です。
①Treg細胞製品の提供により、自己免疫疾患・炎症性疾患の新規治療法開拓をサポートします。
②Treg特異的培養法・培養材料の提供により、Treg関連研究をサポートします。
③Treg精製技術の提供により、Treg関連研究をサポートします。

 

主な実績
2018年:経済産業省・NEDO・JETRO
スタートアップベンチャー集中支援プログラム「J-Startup」の対象企業に選定

2017年:国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
「研究開発型べンチャー支援事業/シード期の研究開発型べンチャーに対する事業化支援」採択

 

 

レグセル社の主要プロジェクト

出展者プロフィール

制御性T細胞の細胞治療応用を目指して設立された大学発バイオベンチャーです。独自の制御性T細胞誘導技術を用いて自己免疫疾患や移植免疫時の拒絶反応を抑えるための治療法開発を推進しています。

お問い合わせ先

レグセル株式会社 研究部

メールアドレス:info@regcell.jp

電話:075-354-5251  

URL:http://regcell.jp/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop