Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 福岡大学 工学部 化学システム工学科

福岡大学 工学部 化学システム工学科

中野 涼子 助教

リサイクルプラスチックへの機能性付与による高付加価値化の検討

装置・デバイス
小間 M-67

Fukuoka University Assistant Professor Ryoko Nakano

The high value added investigation by surface modification of recycled plastic

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

12 つくる責任 つかう責任
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
装置・デバイス
小間番号
M-67

展示概要

技術概要
廃棄プラスチック中の大多数を占めるPE、PP等の汎用プラスチックは、再利用品の物性低下と色素等による着色のため、PETのような多様な用途展開が見込めません。本技術では、これらの基材に無電解めっき処理を行うことで、リサイクルプラスチックの新たな用途開発に貢献するものです。現在、PE等の表面は化学的に安定な利点がある一方で機能化は困難です。しかし、我々が従来から検討中のブロック共重合体によるプラスチック表面の機能化を実現し、無電解めっき工程におけるエッチング工程の代替技術となる可能性が期待できます。

想定される活用例
・自動車用意匠パーツ部
・プラスチック部材の表面めっきによる金属代替部品

 

展示のみどころ
改質前後のリサイクルフィルムの表面状態を可視化するとともに、改質、無電解めっき後の剥離試験結果と併せて解説を行う。

特許情報

特許情報1 発明の名称
ポリオレフィンのメッキ成形体およびその製造方法、リサイクルポリオレフィンを含有するポリオレフィン成型体をメッキする方法、ならびに、リサイクルポリオレフィンを含有するポリオレフィン成形体に電気伝導性または抗菌性を付与する方法
特許情報1 出願人
学校法人福岡大学
特許情報1 発明者
八尾滋、中野涼子、内野智仁
特許情報1 出願日
平成30年11月16日
特許情報1 出願番号
特願2018-215683

お問い合わせ先

福岡大学 産学官連携センター

メールアドレス:sanchi@adm.fukuoka-u.ac.jp

電話:092-871-6631   FAX:092-866-2308  

URL:http://www.sanchi.fukuoka-u.ac.jp/sangakukan/index.html

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop