Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 名古屋大学 大学院工学研究科 マイクロ・ナノ機械理工学専攻

名古屋大学 大学院工学研究科 マイクロ・ナノ機械理工学専攻

秦 誠一 教授

材料加工で拓くマイクロ・ナノの世界~材料創製からデバイス応用まで~

マテリアル・リサイクル
小間 Z-22

Nagoya University Professor Hata Seiichi

Innovetion for micro-nano devices by new material and processing

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
マテリアル・リサイクル
小間番号
Z-22

共同研究者

名古屋大学 大学院工学研究科
准教授 櫻井 淳平

名古屋大学 大学院工学研究科
助教 岡 智絵美

展示概要

技術概要
MEMS (Micro Electro Mechanical Systems),医療デバイスなどのマイクロデバイスの開発を,材料創製から行う技術を持っています.これまでにない新しい機能をもつ材料や,より物性の優れた材料を,コンビナトリアル技術を用い探索するノウハウを有しており,従来の形状記憶合金よりも成形性に優れた形状記憶合金組成の探索に成功しています.磁性ナノ粒子を含む構造体の開発とデバイス応用も研究しており,疎水性高分子粒子と磁性ナノ粒子集積体からなるコアシェル粒子の作製法を確立しています.

想定される活用例
形状記憶合金
・医療用器具
・拍動駆動心臓モデル手術訓練シミュレータ
・触覚ディスプレイの触知ピン
コアシェル粒子
・がん治療用磁性粒子(薬物輸送,がん磁気温熱治療)

 

展示のみどころ
複雑な形状に加工可能な高成形性形状記憶合金の特性の紹介パネルや,材料特性を生かした,複雑な三次元構造体や形状記憶合金で駆動するソフトアクチュエータ等の実体展示および磁性ナノ粒子サンプルの展示を行う.来場者に実際にサンプルに触ってもらい,材料特性を体感していただけるようにする.

 

薬物輸送用コアシェル磁性粒子 / Magnetic core-shell particles for drag delivery system

非晶質時は金属ガラス,結晶化させると形状記憶特性を示す形状記憶合金.金属ガラス時は,ガラス転移を示し,粘性流動特性を利用した成形加工が可能です.

高成形性形状記憶合金 / High formable shape memory alloys

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop