Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 東北工業大学 工学部 電気電子工学科

東北工業大学 工学部 電気電子工学科

丸山 次人 教授

足の不自由な方の歩行訓練を楽しくさせる歩行車

装置・デバイス
小間 M-06

Tohoku Institute of Technology Professor Tsugito Maruyama

A walking car that makes walking training fun for people with disabilities

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
装置・デバイス
小間番号
M-06

共同研究者

東北工業大学 工学部
准教授 中山 英久

展示概要

技術概要
足の不自由な方が歩行訓練する際の機能回復度合いをリアルタイムで見える化する歩行車です.病院や福祉施設で行われている歩行訓練において,回復指標である荷重・歩行速度・歩数などを計測して歩行車上のモニタにリアルタイムで表示し,訓練者は表示される回復指標を見ながら,歩行訓練を楽しんで行うことができます.また,訓練者がスマートフォンを身に付けることで,スマートフォンの各種計測データを歩行車側に無線送信して,回復指標として利用できます.さらに過去のデータとの比較により,回復度合いの分析を行うこともできます.

想定される活用例
・病院や福祉施設での足の不自由な方の歩行訓練の際に利用します.
・スタッフの方は,計測される機能回復度を基に治療の判断を行うことができます.
・訓練者は,評価指標を見ながら訓練をすることができます.

 

展示のみどころ
・足の不自由な方が歩行車を利用して歩行訓練する際,リアルタイムで計測される荷重や歩行速度の表示グラフを見ながら,歩行訓練する様子を体験することができます.
・スマートフォンと無線通信することで,内蔵されているセンサで計測された歩数等の表示データを見ながら,歩行車を押しての歩行訓練が体験できます.
・開発した歩行車を用いて歩行訓練を行っている様子を,動画でご覧いただけます.

お問い合わせ先

東北工業大学 地域連携センター

メールアドレス:rs-center@tohtech.ac.jp

電話:022-305-3801   FAX:022-305-3808  

URL:http://www.rc-center.tohtech.ac.jp/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop