Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 山口大学 理学部 生物・化学科

山口大学 理学部 生物・化学科

岩楯 好昭 准教授

エレポマシン雷神(ハンディタイプエレクトロポレーター)

ライフサイエンス
小間 L-61

Yamaguchi University Yoshiaki Iwadate

ElepoMachine Raijin (Handy Type Electroporator)

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
ライフサイエンス
小間番号
L-61

展示概要

技術概要
医学生物学の分野では細胞に遺伝子や薬剤を注入する実験手法として、細胞に一時的に電場をかけて細胞膜に微小孔を開け、目的物質を浸透させるエレクトロポレーション法が用いられています。一般的なエレクトロポレータは価格帯が200万円程度と高額で、最低でも20 μl 程度の懸濁液を必要とする上、目的の細胞にのみ遺伝子や薬剤を導入するということができない等の欠点がありました。今回、数十万円と安価で、目的とする細胞を顕微鏡下で選択し、2 μl という少量の懸濁液しか必要としないエレクトロポレータを展示します。

想定される活用例
・大学・研究所での分子生物学研究用
・動物細胞から大腸菌、細菌、酵母その他微生物までの形質転換

 

展示のみどころ
今回紹介するエレクトロポレーターは、バイオ関連の研究、細胞生物学の研究で頻繁に使用する実験研究装置であって、これらの研究に携わる研究者がきっと興味を抱く装置である。
この装置を使って、いかに簡単に細胞膜に微小な孔をあけることが出来、試薬等を導入できるかを、映像で確認できるようにする予定である。
試作品を展示する(試作品開発のスケジュールにより、大型のプロトモデルで代用の可能性あり)。

特許情報

特許情報1 発明の名称
エレクトロポレーション装置
特許情報1 出願人
国立大学法人山口大学
特許情報1 発明者
岩楯好昭、継山晴進
特許情報1 出願日
2012年3月29日
特許情報1 出願番号
2012-77178

お問い合わせ先

山口大学 大学研究推進戦略部 URA室

メールアドレス:noda@yamaguchi-u.ac.jp

電話:0836-85-9961   FAX:0836-85-9952  

URL:http://kenkyu.yamaguchi-u.ac.jp/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop