Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 群馬大学 理工学府 電子情報部門

群馬大学 理工学府 電子情報部門

石川 赴夫 教授

新設計法で新規な高効率モータを設計開発しよう

低炭素・エネルギー
小間 E-04

Gunma University Professor Takeo Ishikawa

Let's design a novel motor using a new topology optimization

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
低炭素・エネルギー
小間番号
E-04

展示概要

技術概要
エアコン,ハイブリッド車,電気自動車そしてドローンなどを高性能,高効率にするには,その駆動用モータを高性能にしなければなりません。そのために各社が工夫し手技術を競っています。しかし,既存の形状の一部を変更する方法に留まっている状態です。
ここでは,モータの材質分布を最適化するトポロジー最適化手法を紹介します。初期値を与えない白紙の状態から出発して,鉄心や磁石などの複数の材質を最適に配置することによって,今までに存在しない新規構造のモータを設計します。

想定される活用例
・高効率なエアコン駆動モータの設計・開発
・高性能なEVあるいはHEV駆動用モータの設計・開発
・ドローン用駆動モータの高出力密度なモータの設計・開発

 

展示のみどころ
・PCを用いて,初期値なしから設計が行われる過程を分かりやすく説明します
・設計したモータを展示します。

 

試作機1:埋め込み磁石同期モータ / Prototype IPMSM

試作機2:アキシャル・ラジアル併用モータ / Prototype radial- and axial-flux permanent magnet synchronous motor

お問い合わせ先

群馬大学 産学連携・知的財産活用センター

メールアドレス:tlo@ml.gunma-u.ac.jp

電話:0277-30-1172   FAX:0277-30-1178  

URL:https://www.ccr.gunma-u.ac.jp/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop