Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 群馬工業高等専門学校   機械工学科

群馬工業高等専門学校   機械工学科

黒瀬 雅詞 教授

切削用クーラントを希釈する水に注目!よく切れる!

装置・デバイス
小間 M-13

National Institute of Technology, Gunma College Professor Masashi Kurose

Attention is the water that dilutes the coolant for cutting used for cutting machine. Soft water filtered through porous ceramics raises the zeta potential. Dilute the coolant with that water and it will cut well!

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
装置・デバイス
小間番号
M-13

共同研究者

群馬工業高等専門学校 機械工学科
教授 櫻井 文仁

展示概要

技術概要
天然多孔質セラミックスで濾過した軟水(リフォーム水)を製造する装置を開発しました.この装置を利用して切削や研削に用いるクーラントを回復するシステムについて特許を取得し,加工精度や加工速度の向上,工具寿命の長寿命化を実現しました.
ナノサイズの孔径を持つセラミックスに通水し,らせん流によるマイクロバブルを生成させ,対向ノズルでせん断流によるナノバブルを生成するシステムで,油剤を細かくしたクーラントを使用することで高効率な加工を実現します.

想定される活用例
・旋盤やマシニングセンタに用いるクーラントを薄める水として利用
・研削に用いるクーラントを薄める水として利用
・機械加工のクーラントを回復するシステムにより,廃液レスにできる

 

展示のみどころ
通常の水道水で加工した表面と,リフォームした水で加工した表面の違いを見てください.クーラントに含有されている油剤粒子が細かくなり,揮発速度も速いため,加工時の熱を奪い,熱を閉じ込めることなく加工できることが分かります.
ミニチュアでクーラント回復システムを紹介します.このシステムを用いたコンサルティングを行う「日本アクアリフォーミングシステムズ合同会社」を立上げ,これから事業化していく予定です.

特許情報

特許情報1 発明の名称
改質処理水の評価方法
特許情報1 出願人
株式会社石井工業 、独立行政法人国立高等専門学校機構 、蔵前産業株式会社 、群馬精工株式会社
特許情報1 発明者
黒瀬雅詞 、櫻井文仁 、奈良力男 、小林良光 、大原康弘 、佐藤友保
特許情報1 出願日
2014年12月22日
特許情報1 出願番号
2014-258231
特許情報2 発明の名称
機械加工液性能回復システム
特許情報2 出願人
群馬精工株式会社 、国立高等専門学校機構、株式会社石井工業 、名東化工機株式会社 、蔵前産業株式会社
特許情報2 発明者
佐藤友保 、黒瀬雅詞 、櫻井文仁、奈良力男 、小林良光 、深谷宏治 、大原康弘
特許情報2 出願日
2015年10月15日
特許情報2 出願番号
2015-203739
特許情報3 発明の名称
工業用油剤及び工業用油剤の製造方法
特許情報3 出願人
豊国石油株式会社、国立高等専門学校機構
特許情報3 発明者
岡邦彦、西脇善隆、土肥泰明、黒瀬雅詞
特許情報3 出願日
2018年5月21日
特許情報3 出願番号
特願2018-97315

お問い合わせ先

群馬工業高等専門学校

メールアドレス:kurose@mech.gunma-ct.ac.jp

電話:027-254-9131   FAX:027-254-9148  

URL:http://www.gunma-ct.ac.jp/gakka/01me.htm

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop