Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 鹿屋体育大学 School of Physical Education スポーツ人文・応用社会科学系

鹿屋体育大学 School of Physical Education スポーツ人文・応用社会科学系

萩原 悟一 准教授

スポーツを”する・みる”ための感性システム

ライフサイエンス
小間 L-70

National Institute of Fitness and Sports in KANOYA Associate Professor Goichi Hagiwara

Sports Kansei system for playing and spectating

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
ライフサイエンス
小間番号
L-70

展示概要

技術概要
主観的および客観的指標を用いたスポーツ選手の心理状態の検証やスポーツ広告効果の検証の研究を行っている本学准教授萩原悟一(スポーツマネジメント)と㈱リトルソフトウェアが開発を進めている生体センサー(脳波・バイタルデータ等)から感性を評価するソフトウェア「スポーツKANSEI(仮)」を活用し、スポーツ観戦や実践時の消費者又はアスリートの感情・感性評価が簡単に実現できるようになるアプリケーションです。

想定される活用例
・オリンピックなどのスポーツイベント、スポーツチームでの活用
・スポーツ選手の心理状態の評価
・教育分野での活用

 

展示のみどころ
スポーツ感性評価アプリケーションの体験をしていただけます

お問い合わせ先

鹿屋体育大学学術図書情報課研究支援係

メールアドレス:kokusai@nifs-k.ac.jp

電話:0994-46-4878   FAX:0994-46-4157  

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop