Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 金沢大学 医薬保健研究域 医学系

金沢大学 医薬保健研究域 医学系

方 向 博士研究員

脂肪由来幹細胞で作る3D骨構造体

医療
小間 W-15

Kanazawa University Postdoctoral Researcher Fang Xiang

Adipose derived stem cell sheet derived bone and adipose derived stem cell beads

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
医療
小間番号
W-15

展示概要

技術概要
近年,整形外科分野でも骨再生等の再生医療が注目されています。脂肪由来幹細胞の骨芽細胞への分化能はよく知られていますが,細胞支持体の無い状態で骨組織再生・再建に利用すること,さらに,骨三次元構造体を製造することは非常に困難と考えられてきました。我々は2015年に脂肪由来幹細胞から細胞支持体不要で骨誘導可能な細胞シートを効率よく作製しました。
今回,この細胞シートから細胞塊を融合して骨三次元構造体を作製することに成功ました。この骨三次元構造体は400mg/cmm3以上の骨密度を持つ特長があります。

想定される活用例
・人工骨や移植骨の補強・修復
・偽関節や骨欠損の再建移植術
・骨壊死時の骨移植

 

展示のみどころ
「骨三次元構造体」のサンプルを展示するとともに,その作製過程の中間体である「細胞シート」も合わせて展示する。
また,「脂肪組織由来幹細胞」を用いて「骨三次元構造体」を作製するまでのフローをPCで紹介する。

お問い合わせ先

(有)金沢大学TLO

メールアドレス:info@kutlo.co.jp

電話:076-264-6115   FAX:076-234-4018  

URL:http://kutlo.co.jp/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop